柊 昇華 / Showka Hiiragi

1994年12月7日生まれ。岩手県出身、横浜育ち。

4歳からピアノに触れ、5歳から個人のクラシックピアノ教室に通う。

小学校6年生の頃、ポピュラー音楽を弾くことに対する考え方で
ピアノ教師と対立し、同教室をやめる。

中学2年の時生、地元で開催されたジャズフェスティバルにゲスト出演した、

元T-SQUARE、和泉宏隆氏の演奏を聴きジャズピアノへの興味が湧く。

中学校3年生の頃、ジャズピアニストの宮前幸弘に師事。

以後、5年間ジャズ理論を学ぶ。

20歳から個人的な音楽活動を模索。ジャズピアニストへの道から外れる。

2016年、子供の頃に強く影響を受けたゲーム音楽のピアノアレンジ動画を投稿。

2018年、オリジナル曲「新世界」を発表。翌年に1stCDミニアルバムを制作。

オリジナル楽曲の美しく儚いメロディーと、幼少の頃から訓練された繊細なピアノの音色が特徴。

ネットを中心にピアノアレンジの講座を開いてきたが、今年から地元地域を中心にピアノ教室を開くなど、

本格的なピアノ教育にも着手している。

© 2019 Showka